Sencha Ext JS 7.7 is Here – Discover What’s New and Exciting – LEARN MORE

古いWebアプリケーションを段階的に刷新していくアプローチ

June 12, 2019 177 Views
Show

図のような、従来型の古いWebアプリケーションを少しずつ機能強化してきて、パフォーマンスに難がある状態で、全面的な刷新はできないけれど、システムを止めずになんとかモダンでサクサク動くアプリケーションに変えていくにはどうしたらいいでしょうか?

観念して大規模刷新計画の稟議を書きますか。

マイクロサービスという考え方が注目されています。要約すれば、アプリケーションを、結合度の低い複数の小さいサービスの集合として構成するアーキテクチャですが、この「結合度の低さ」が、システムの柔軟な改修を可能にするのです。

例えば、上記のシステムは、性能の問題のある箇所を優先して刷新するアプローチが考えられます。

Webアプリケーション全体の刷新はまだ先ですが、とりあえず目先の問題は解決できます。重要なのは、これが目先の問題の解決だけでなく、将来への布石であるという点です。

次のステップは、他の箇所も含めてWeb API化して、新しい統一されたインターフェイスでサーバー機能を利用できるようにすることです。すでに最初のステップで、優先すべき箇所はWeb API化していますので、作業の重複はありません。

そしてこれらのWeb APIを利用するかたちで、Webクライアントの刷新を行います。ここは、Senchaを使いたいところですね。


システムの刷新は部分的に継続されていきますが、ひとつひとつの小さな改善が、将来の資産へとつながっていくという考え方が非常に建設的に見えます。

今回このようなアプローチを、関連するツールやフレームワークの利用を含めて紹介するセミナーを開催します。ぜひご参加ください。

セミナーの概要:

ケースで学ぶエンタープライズシステム構築法セミナー
「企業向けWebシステム構築はマイクロサービスが決め手!」

  • 主催:エンバカデロ・テクノロジーズ
  • 日時:2019年6月20日(木)14:00~17:00(13:40受付開始)
  • 会場:エンバカデロ飯田橋オフィス セミナールーム(東京・飯田橋)
  • 参加費:無料(事前登録制)

詳細・お申込みはこちらから
https://jp.staging.sencha.com/company/events/web-appdev-w-microservices/

Recommended Articles

Highlights of Virtual JS Days 2024

Highlights of Virtual JS Days 2024 From February 20-22, 2024, we held the third Virtual JavaScript Days. It featured many sessions on a wide array…

Ext JS Data Gridをすばやくカスタマイズする方法(part 1/6)

Ext JS Data Gridは、高速で強力かつ柔軟に利用できます。Ext JSを使用すると、ユーザーは自分のアプリケーションに合わせてグリッドの外観をすばやくカスタマイズできます。全6回構成のブログシリーズでExt JS Data Gridをカスタマイズするさまざまな方法をカバーします。

Sencha Ext JS 7.1およびツールの提供開始のお知らせ

Ext JS、ExtAngular、ExtReact、ExtWebComponents、およびツールのバージョン7.1を提供開始いたしました。この記事ではバージョン7.1の改善点について紹介します。

Sencha 2019/2020 ロードマップアップデート

少し前にSenchaのロードマップをご案内しました。これについてお客様から素晴らしいフィードバックをいただいており、2019/2020ロードマップにそれらの提案を取り入れたいと思います。

今秋のアップデート – Senchaジェネラルマネージャのデスクから

前回Senchaコミュニティに情報発信してから、数週間が経ちました。私たちのプライオリティと製品ロードマップは、お客様の声によって形成されており、皆さんがすばらしいアプリケーションを構築できるような価値ある製品強化を提供していきたいと考えています。今回、いくつかの進行中の開発状況に関して紹介するとともに、コミュニティの皆さんにアップデートを提供したいと思います。

コンポーネントファーストのアプローチでアプリ開発をスピードアップ

開発者は、アプリケーションを構築し、迅速かつ効率的に市場に投入するために、再利用可能かつポータブルなコードに長い間依存してきました。コンポーネントベースの開発は、ReactやAngularなどの人気のあるフロントエンドフレームワークの多くで開発されたアプリケーションのホームを見つけてきた、JavaScriptの現代の進化を通じて人気を維持しています。

View More

coming soon

Something Awesome Is

COMING SOON!