Sencha Ext JS 7.7 is Here – Discover What’s New and Exciting – LEARN MORE

Ext JS 6.7向けビジュアル開発ツールのアップデートを発表

March 14, 2019 171 Views
Show
この記事は Sendeep Adwankar による Announcing Ext JS 6.7 Visual Tooling Updates の抄訳です。

見栄えの良いExt JSアプリを開発するための迅速な方法を提供する、ビジュアルツールのExt JS 6.7対応バージョンをリリースしました。Architect 4.2.5 はアプリの画面開発を見たままに行うことをサポートし、Themer 1.3.5は色やフォントなどをプレビューしながらのテーマ作成をサポートし、Inspector 6.0.3 は Ext JS 6.7 アプリの挙動を調査確認するためのビジュアルなUIを提供します。

Architect, Themer, Inspector のダウンロード

ExtReact または Ext JS Enterprise のお客様:

ExtReact 6.7 を試用する:

  • Support portal より、ご利用中のライセンスで利用できるソフトウェアの最新版をダウンロードいただけます。

Ext JS Framework と Community Editionのアップデート

先日、Ext JS Framework 6.7.0.210 と Cmd 6.7.0.63 のアップデートをリリースしました – Ext JSビジュアルツールリリースはこれらの最新アップデートをサポートします。また、最新の Ext JS フレームワークに基づく Ext JS 6.7 Community Edition がコミュニティ向けに公開されたことをお知らせいたします。

更新情報

ビジュアル開発をArchitect 4.2.5 で行う

Sencha Architect は、アプリケーションのビジュアル開発を好む Ext JS 開発者に広く使用されています。Sencha Architect 4.2.5 では、開発者はコンポーネントをドラッグ&ドロップするだけで Ext JS 6.7 アプリケーションを作成できます。そこから、Architectは自動的に Ext JS アプリのコードを生成します。自動的に生成されるコードは最新の標準とベストプラクティスに準拠しています。Sencha Architect 4.2.5は、以下のコンポーネントを含むアプリのサポートを提供します。

  • グリッドフィルタリング – テキスト、ブール値、日付、数値フィルタなどの複数のフィルタに合致するレコードを容易にグリッドに表示可能
  • グリッドのロック – Excelと同様に、左または右の領域で列をロック
  • マルチセレクトコンボボックス – 複数のチップを選択する機能を持つコンボボックス
  • 選択フィールドでのマルチセレクト – 指定のフィールドで複数の値を簡単に選択可能
  • カラーピッカー – HSVAおよびRGBが利用可能な美しいカラーピッカー

Sencha Architect – グリッドフィルタープラグインの追加

テーマのビジュアル開発をThemer 1.3.5 で

Sencha Themerは、刺激的で魅力的、かつエキサイティングなデザインの作成を担当するデザイナーや開発者に使用されています。Themer 1.3.5はExt JS 6.7のテーマ、パッケージ、UIをビジュアルに作成する作業をサポートします。Webアプリのテーマを作成するのは単純な作業ではなく、ビジュアルに作業できることは重要な意味があります。アプリに明確なルックアンドフィールを提供するには、多数のコンポーネント変数を構成する必要があります。

Sencha Docs – 新しいチップコンポーネントテーマ変数

Themerはテーマの構築に役立つグラフィカルツールを提供することでテーマの作成を容易にします。これらのテーマは移植性が高く、あるアプリから別のアプリに再利用できます。コーディングなしにインタラクティブな操作が可能なビジュアル環境でテーマを設計できるため、テーマの作成は、Sassコードを書く機会が少ない開発者やデザイナーでも容易に行えます。

Sencha Themer – カラムのスタイリングに関するチェックボックス

アプリの挙動をビジュアルに確認できる Inspector 6.0.3

Sencha Inspectorは、Ext JS開発者が自分のアプリを調べてアプリのパフォーマンスをレビューする作業をアシストします。Inspector 6.0.3 は Ext JS 6.7 アプリのコンポーネントツリーを視覚的に検査したり、選択されたコンポーネントのデータバインディングを分析し、その値が見つからないキーを強調表示するなど、データバインディングのデバッグに役立ちます。Inspector では、コンポーネントの使用状況を階層的に可視化でき、過剰なネストのようにパフォーマンスの問題を引き起こす可能性がある場所が明らかになります。Inspector はまた、サーバーから受信したデータがアプリで意図通りに表示されない理由を確認するために、Store、Proxy などに関わる問題を発見するのに役立ちます。

Sencha Inspector – デモアプリのコンポーネントツリー

フィードバックをお寄せください

私たちは、皆さんがArchitect、ThemerそしてInspectorを使って見栄えの良いExt JS 6.7アプリを作成することを楽しみにしています。これらのツールの詳細についてドキュメントを読み、最新バージョンのツールをお試しください。また、Sencha Toolsフォーラムにご意見をお寄せください。

Recommended Articles

Highlights of Virtual JS Days 2024

Highlights of Virtual JS Days 2024 From February 20-22, 2024, we held the third Virtual JavaScript Days. It featured many sessions on a wide array…

Ext JS Data Gridをすばやくカスタマイズする方法(part 2/6)

全6回構成の「Ext JS Data Gridカスタマイズ」ブログシリーズの最初の記事では、GridやColumnのプロパティをカスタマイズしてデータグリッドを外観や機能を変更する方法を説明しました。この記事ではデータ表示用のメソッドグリッドを用いてデータグリッドをすばやくカスタマイズする方法を説明します。

Ext JS Data Gridをすばやくカスタマイズする方法(part 1/6)

Ext JS Data Gridは、高速で強力かつ柔軟に利用できます。Ext JSを使用すると、ユーザーは自分のアプリケーションに合わせてグリッドの外観をすばやくカスタマイズできます。全6回構成のブログシリーズでExt JS Data Gridをカスタマイズするさまざまな方法をカバーします。

Sencha Ext JS 7.1およびツールの提供開始のお知らせ

Ext JS、ExtAngular、ExtReact、ExtWebComponents、およびツールのバージョン7.1を提供開始いたしました。この記事ではバージョン7.1の改善点について紹介します。

Sencha 2019/2020 ロードマップアップデート

少し前にSenchaのロードマップをご案内しました。これについてお客様から素晴らしいフィードバックをいただいており、2019/2020ロードマップにそれらの提案を取り入れたいと思います。

今秋のアップデート – Senchaジェネラルマネージャのデスクから

前回Senchaコミュニティに情報発信してから、数週間が経ちました。私たちのプライオリティと製品ロードマップは、お客様の声によって形成されており、皆さんがすばらしいアプリケーションを構築できるような価値ある製品強化を提供していきたいと考えています。今回、いくつかの進行中の開発状況に関して紹介するとともに、コミュニティの皆さんにアップデートを提供したいと思います。

View More

coming soon

Something Awesome Is

COMING SOON!