Sencha Ext JS 7.7 is Here – Discover What’s New and Exciting – LEARN MORE

Idera, Inc.におけるExt JSの使用

May 23, 2018 106 Views
Show
この記事は、Atanas PopovによるUsing Ext JS at Idera, Inc.の抄訳です。

私たちはExt JSを愛用しており、実際、Idera, Inc.でこれを使用しています。独自の製品を使用し、かつ、Ext JSのメリットを検証する自分たちのケーススタディを持つことは素晴らしいことです(必要とする承認が少ないこともメリットのひとつです)。多くの皆様がご存知のように、Idera, Inc.は、そのプロセスの効率性と高いレベルの自動化に自信を持っています。そして、Ext JSは迅速な開発における、効率性を示す好例です。私たちは、ファイナンスからセールス、R&Dに至るまで、すべての部門にわたって効率性の向上を目指しています。

私たちが手掛けた最初のExt JSアプリケーションは、Salesforceの顧客/販売管理機能をグローバルチームやパートナーにまで拡張するものです。カスタムアプリケーションは、合理化されたUXとSalesforceの標準ソリューションを補完し、GDPR準拠が必要な顧客データ管理と可視性の向上を可能にします。フロントエンドのWebアプリケーションの構築にExt JSを使用し、DelphiベースのRAD Serverには、REST APIを使用し、そこからEnterprise Connectorsによって、Salesforceに接続するシンプルなアーキテクチャを利用しています。開発チームは、アジャイルアプローチによる開発プロセスにおいて、反復開発のスピードと柔軟性に大いに感銘を受けました。何よりも、Ext JSのUXはとてもエレガントでシンプルです。私たちが作成した成果物を共有するために、作成したソースコードは、Ext JSの機能を活用したいRAD Studioユーザー向けに、テンプレートとして利用できるようにする計画です。

数か月前には、Delphi / C++で構築したネイティブのサーベイモバイルアプリと、Ext JSを使用したサーベイ結果の管理Webポータルを構築し、同じような経験を経てきました。開発は非常に迅速で、RAD Studioの新機能の一部であるRAD Serverの統合サポートについての改良を検討するのに役立ちました。

Ext JSを用いて実装しているもうひとつの重要なアプリケーションは、エンバカデロのカスタマーポータルを置き換えです。私たちはExt JSを獲得する以前に、旧式のDelphi.NETソリューションの置き換えにどの技術を使用するべきかを議論していました。Salesforceアプリの成功から、私たちはExt JSの使用を決定しました。UXの最初の反復開発は、1週間しかかかりませんでした。チームは、この開発に熱中しています(これは私にとっても大変うれしいことです)。このアプリケーションは、6月にカットオーバーする予定です。

私たちには、もうひとつ重要なプロジェクトがあります。それは、Idera, Inc.のメインのデータベース管理製品ラインのひとつで、Webインターフェイスを再構築する計画です。このアップデートでは、今後のケーススタディとなるでしょう。

皆さんがどのようにExt JSを使っているかをぜひ共有させてください。feedback@sencha.com まで情報をお寄せいただき、ぜひカスタマースポットライトで共有しましょう!

Recommended Articles

Ext JS Data Gridをすばやくカスタマイズする方法(part 2/6)

全6回構成の「Ext JS Data Gridカスタマイズ」ブログシリーズの最初の記事では、GridやColumnのプロパティをカスタマイズしてデータグリッドを外観や機能を変更する方法を説明しました。この記事ではデータ表示用のメソッドグリッドを用いてデータグリッドをすばやくカスタマイズする方法を説明します。

Ext JS Data Gridをすばやくカスタマイズする方法(part 1/6)

Ext JS Data Gridは、高速で強力かつ柔軟に利用できます。Ext JSを使用すると、ユーザーは自分のアプリケーションに合わせてグリッドの外観をすばやくカスタマイズできます。全6回構成のブログシリーズでExt JS Data Gridをカスタマイズするさまざまな方法をカバーします。

Sencha Ext JS 7.1およびツールの提供開始のお知らせ

Ext JS、ExtAngular、ExtReact、ExtWebComponents、およびツールのバージョン7.1を提供開始いたしました。この記事ではバージョン7.1の改善点について紹介します。

Sencha 2019/2020 ロードマップアップデート

少し前にSenchaのロードマップをご案内しました。これについてお客様から素晴らしいフィードバックをいただいており、2019/2020ロードマップにそれらの提案を取り入れたいと思います。

今秋のアップデート – Senchaジェネラルマネージャのデスクから

前回Senchaコミュニティに情報発信してから、数週間が経ちました。私たちのプライオリティと製品ロードマップは、お客様の声によって形成されており、皆さんがすばらしいアプリケーションを構築できるような価値ある製品強化を提供していきたいと考えています。今回、いくつかの進行中の開発状況に関して紹介するとともに、コミュニティの皆さんにアップデートを提供したいと思います。

コンポーネントファーストのアプローチでアプリ開発をスピードアップ

開発者は、アプリケーションを構築し、迅速かつ効率的に市場に投入するために、再利用可能かつポータブルなコードに長い間依存してきました。コンポーネントベースの開発は、ReactやAngularなどの人気のあるフロントエンドフレームワークの多くで開発されたアプリケーションのホームを見つけてきた、JavaScriptの現代の進化を通じて人気を維持しています。

View More

coming soon

Something Awesome Is

COMING SOON!